読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お上品まないたブログ(*´ω`*)

天鳳民なぽっくんが下ネタを一切使わない事を目標にした上品なブログ( ^ω^)モバマスとパズドラのことを書く予定( ^ω^)

アニメアイドルマスターシンデレラガールズ2期1話(14話)の感想( ^ω^)

※この記事はアニメで個人的に見ていて印象に残ったシーンの感想を書きまくるという内容なんで思いっきりネタバレがあります。
アイドルマスターシンデレラガールズを視聴していない方が見ても知らんぞ( ^ω^)
 

ようやく始まりましたアイドルマスターシンデレラガールズ2期( ^ω^)

ほんと楽しみにしてて、今日は本当なら終電まで仲間うちで麻雀打ってたかもしれなかったんですが、これをリアルタイムで見るために10時頃に解散するくらいには楽しみにしてました。
それくらいの期待を持っていた2期の先陣を務めたこの第1話。
最初にしまむーのモノローグが入り、そこからNGの3人が揃い、そしてシンデレラプロジェクトの各ユニットがOP紹介されサビの部分でプロデューサーが顔を見せる…これ最終回のEDでも通用するんじゃね?と思うほどクオリティの高いOPだった(*´ω`*)
特に新田ちゃんと莉嘉がかわいいかった(*´ω`*)
 
ちなみにOPは前期と同じくstar!!
てっきり新曲来るのかなと思っていたんでちょっと残念だったかも。もちろんstar!!自体はすごいいい曲だと思いますけれどね(*´ω`*)
 
冒頭でいきなりくっそアナルがよわそ…ではなく仕事ができそうな新女キャラが颯爽と登場。
原作のゲームの方でも見たことがないキャラなのでおそらくアニメオリジナルの設定だと思います。
どうやらこの人武内Pを初めとするプロデューサーたちを総括する立場にあるようで…
この時ちょっと気になったこととしてこの人がシンデレラプロジェクトのユニットのうち声をかけられたのがNGだけなんですね。
この後NG以外のユニットがなんらかのアクシデントに巻き込まれてしまうことを暗示しているように見えてならない…鬱展開やめちくりー(´・ω・`)
 
その後は何事もなかったように、シンデレラプロジェクトの14人と武内Pとの日常が始まります。
今回の武内Pはどうも誰かにストーキングされているようで…怖がる武内Pがキュート(*´ω`*)
もうプロデューサーもSideMに出ればいいんじゃないかな(*´ω`*)
ストーカーの正体を探るために各ユニットが交代交代でプロデューサーの周りを監視するも正体は分からず…とその時にしぶりんに視点が移り神社のある通り(渋谷の金王八幡宮かな?KMSっていう塾の通りにある神社だと思うんですけど)で同じ中学だった北条加蓮神谷奈緒に出会います。どうやら2人は城ヶ崎美嘉がリーダー的存在のプロジェクトに入ったのだとか( ^ω^)
それにしても加蓮の髪型って完璧あなるよね( ^ω^)
 
さらにシーンは移動してみくにゃんがプロデューサーの監視をするシーンへ。
みくにゃんは個人的にシンデレラプロジェクトの中で一番好きなんですが、2期でもかわいい。サラッサラのショートボブの髪に顔つっこんで思いっきり深呼吸したい。
この時のみくにゃんの行動が完全に不審者だったなとかそういうのはさておき、アニメでみくにゃんの相方といえば、クソザコニワカロッカーこと多田李衣菜ことだりーなですね。
監視中でもギター持ってんのな( ^ω^)
そんなだりーながギターを弾いているとイケメンロックアイドル木村夏樹との初遭遇を果たします。
なつきちカッコいいですよね( ^ω^)
そんな有名ロックアイドル木村夏樹を全く知らないだりーなはある意味ロックなのではなかろうか。
仮にも先輩なのに知らないのは芸能界的にまずいんじゃないかと思ったりもする( ^ω^)
それとみくにゃんはやっぱり他のアイドルについても詳しいですね(*´ω`*)
アイドルへの意識が高いみくにゃん素敵(*´ω`*)
とみくにゃん上げはここまでにしておくとしてだりーなとなつきちの絡みについてですが、アニメのだりーなはなんだかんだ今のところロックの要素が強くてポンコツニワカ要素が弱いんで以外とゲームの絡み方とは違うだりなつが見れたりするかもしれないですね( ^ω^)
 
ロックアイドルとにわかロックアイドルが初邂逅を果たした時みくにゃんがストーカーの犯人候補を見つけます。
まゆですね( ^ω^)
正直見てる時はまゆが犯人としてあからさまに怪しかったんでこれ実は犯人じゃないんじゃね?と思っていました。(ゲームの方ではゆはプロデューサーが絡まなければ良い子的な評価もあるし、武内Pがゲームのまゆにとっての『プロデューサー』には思えなかったので。)
だからこの時はまゆに見せかけて犯人は楓さんか妖怪貯金奪いことちひろさんではないのかなと思ってました( ^ω^)
そんな感じの予想は大ハズレでストーカーの犯人はストレートにまゆでしたね( ^ω^)
理由はまゆの担当プロデューサー(以下CuP)の誕生日を知りたかったまゆは同期の武内Pならば誕生日を知っているのではと考えたようですね。それで聞く機会をうかがっているのがストーカーと勘違いされたということだとか。
この時CuPの後ろ姿が見えましたね。
茶髪の後ろ姿からでもイケメンオーラビンビンに出してる人でしたね( ^ω^)
リアルCuP特にまゆPは明日美容院にでも行って髪を染める人が出てくるのではないでしょうか( ^ω^)
 
とそんな感じでED
こちらは夕映えプレゼントではなく新曲でした。いいEDだったなあ(´;ω;`) 
 
これで終わりかと思いきやEDが終わってCパート。
最初に出てきた女上司がアイドル部門のプロデューサー全員(?)を集めて会議を開いています。
そこで今後の方針として「アイドル部門のユニットを解散して白紙に戻す」という衝撃の一言を言い放って1話が終わるという2話が気になる幕引きで終わりました。
今後の展開予想なのですが、ユニットのうちNGだけは残りそうな気がします。理由は1話の最初に女上司ユニット単位で声をかけたのがNGだけだったからですね。
✳︎はだりーながなつきちと組み、みくにゃんはソロになるのかなと思います。にゃんにゃんにゃん結成も考えたけれどのあさんの出番を考えるとないかなあと。
デコレーションとキャンディアイランドはあんきらが組み、莉嘉と今日も処女ヶ崎っぷりを遺憾なく発揮した美嘉が引っ張られてくるんでしょうか。智絵理、かな子、みりあについてはゲームでユニットを組んでる印象が薄いんでソロデビューの線もあるのかなあと
 
え?ラブライカ?
 
ラブライカは尊いから解散するわけないだろ!!!!
 
1話の感想終わり( ^ω^)v